« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

また明日

Ef5861


元旦は朝早くから仕事なので、今年は大晦日感がゼロです・・・。

また来年。いやまた明日。

2013年12月30日 (月)

ラッセル出動

100

連日の大雪天気予報に、数年前までなら、黙っていても只見線あたりに出かけるところですが、手軽に撮れるラッセル車が無くなり、深夜にそっと出かける必要も無く、寂しいところです。


2013年12月29日 (日)

ちいさな列車

Photo_2


冬になるとなぜか思い出すのが南部縦貫鉄道。

コトコト走るあの姿に魅せられ、何度か訪ねました。

レールバスに乗って通っていた小学生も、多分今は30才目前。覚えてるかなあ、この頃のことを。

Photo_4




2013年12月28日 (土)

常紋トンネル

183

今年も雪に覆われているんでしょうか常紋は。

行ってみたい気もするし、思い出のまま、手元に残る写真をたまに見るだけにしようかなとも思います。

特急おおとり接近。

生田原-常紋(信) 2002.2.22(15:58)

2013年12月27日 (金)

夏の始まり

Photo


冬至が過ぎ、クリスマスも終わり、街は一挙に新年を迎える準備になりました。

寒さはこれからが本番ですが、陽は延びてきましたね。

実際夕方が一番早いのは、冬至の10日ほど前です。

太陽は既に夏に向かって新しく動き始めてます。

2013年12月26日 (木)

一番列車

52

駅の温度計を見たら氷点下8℃。

強い冬型の気圧配置で、岩手県太平洋側まで雪雲が流れてきた寒い朝です。

国鉄色のキハ52145の一番列車がやってきました。

岩手刈屋 2006.12.24(6:24)

2013年12月25日 (水)

別れ

Ef6246ef651014


本格的に鉄道写真を撮るようになってから、由緒ある夜行列車との別れを毎年春に迎えてきました。

やっぱり次の春も・・・。

さよなら「あけぼの」

2013年12月23日 (月)

湘南雪景色

113


都心や横浜が冬晴れでも、極々稀に根府川界隈が一日曇ってる時があります。箱根から寒気による雲が流れてくるのでしょうか?

たまたまこの日夜半に、その天気パターンになったらしく、国府津を過ぎたら突然積雪しているではありませんか。

温暖な湘南の貴重な雪景色でした。

早川-根府川 2005.2.27(7:25)

2013年12月22日 (日)

さよなら臨時列車

583


最新の時刻表を見ましたが、年末年始の長距離臨時列車は皆無ですね。

そうかといって、格安夜行バスも法改正で激減したのでは?

みんな新幹線? 海外旅行? 家でゲーム?

陣場-津軽湯の沢 2004.1.3(16:21)

2013年12月21日 (土)

任を解かれた車両たち 13

1111


モハ111-1  1987.2.10廃車(最終配置:静岡)

1962年5月29日製造の、113系トップナンバー。

大船に新製配置され、広島~下関~静岡と生涯湘南色を貫き、太平洋ベルト地帯の働くサラリーマンの輸送に活躍しました。クハ111-1とともに保存を前提に留置されていたようですが、中間車ということで保存対象には選ばれず、力尽きました。

静岡 1991.4

2013年12月20日 (金)

荷物・郵便輸送

022


どっこい現役スユニ50 2018。

今日は郡山車両センターへ配給されました。

でも、白黒にしても、昭和50年代の写真には見えませんね・・・。

前沢-平泉 2013.12.20(10:51)

2013年12月19日 (木)

年賀状

Dd51745


気づいたら今年もあと2週間。年賀状をまだまったく書いてません・・・。

全員に手書きのため、正直めんどくさいなぁ。

何年か前の年賀状の写真です。

上野尻-野沢 1999.4.22(5:14)

2013年12月17日 (火)

黄医者

923


家で使っていた外付けHDDが壊れました。

「データ区画を認識できないレベル4の物理障害」だそうな・・・。

これだから、未だにデジタルは信用できないんです・・・。

2013年12月14日 (土)

降りしきる雪

583


雪国に住む方々には申し訳ないですが、「日本海側では明日朝までに60センチの積雪が・・・」というようなニュースを聞くと、テンションが上がってしまいます。

この日、全く雪の無かった青森ですが、夜になって雪が降り出しました。

上野ゆきはくつる下段寝台の車窓。降りしきる雪を、仙台近くまで寝ずに眺めてしまいました。

青森 1993.12

2013年12月13日 (金)

きらめく紀州路

113


冬の日本海側と太平洋側の気候は、本当に差別といってもいいぐらいの違いです。

年末年始休み、毎日晴れている太平洋側での撮影は、のんびり海を眺めながら、太陽のありがたみを感じながら、楽しかったです。

南部-岩代 1998.12.3(11:34)

2013年12月12日 (木)

国電

330

東京の地下を走っていた電車も、東京で過ごした時間より、関西での活躍の方が長くなりました。

新車置換えの予定は無いそうで、まだまだ大和を駈ける地下鉄顔が見られそうです。

玉手-掖上 2013.9.28(16:52)

2013年12月10日 (火)

神戸港

Ef6635ef6652


今は跡形もなくなってしまった神戸港駅。

東へ向かう貨物列車が、発車の時を待っています。

この頃は、まだゼロロクとは呼ばれていなかったEF66 0番台。

神戸港 2001.7.3

2013年12月 9日 (月)

グリーン車

165165

四つ葉のクローバーに、黄緑色の長い帯!

一目見て「グリーン車」と判る外観が素敵でした。

沼津-三島 1996.3.6(11:14)

2013年12月 8日 (日)

信濃路

352


日もとっぷり暮れた、寒いホームですする立ち喰いそば!

高原のおいしい空気!

169系!

070

2013年12月 7日 (土)

嘉例川駅

537


思えばここ何年か、常に何かに追われています。

仕事なのか、時間なのか、全く余裕がないです。私事ですが。

休暇を取って、嘉例川の駅を訪れてみました。

急に大雨が降り出しました。

ここに鉄道が開通した時からを知る大先輩は全く動じること無く、大雨を黙って見てらっしゃいました。

この駅に来た甲斐を感じました。

2013年12月 5日 (木)

さよなら山口・美祢線貨物

Dd51756


台風被害による、山口線復旧の見込みが立たないことから、フライアッシュ輸送の廃止が決まったようです。

夏の早朝のシーン、輝く日本海を背に走るシーン、756号機・・・。もう見ることができないと思うと残念でなりません。

こんな形で廃止を迎えるとは・・・。さようなら。

四郎ヶ原-南大嶺 2010.5.13(8:25)

2013年12月 4日 (水)

任を解かれた車両たち 12

10


水島臨海鉄道 キハ353 (旧国鉄キハ103)  1988年6月廃車

間もなくJR東日本のキハ37・38が動き出す水島臨海鉄道ですが、1976年から80年にかけて、7両のキハ10を譲り受けて使用していました。

自工前 1990.5

2013年12月 3日 (火)

Photo_3

朝一番の客車列車で、峠駅に降り立ったことがありました。

驚いたのが、朝早くから「峠の力餅」をホームに売りに来ていたことでした。

無人駅になって久しかったと思いますが、駅は整備が行き届いていて、地元の駅として大事にされていました。暖かいストーブから、駅の主は一向に動く気はないようでした。

1988.12

Photo_4Photo_5







« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ