« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

緊張のとき

383

Dd511161_3


ここ最近は、達成感もさることながら、直前の緊張感を感じることも以前より少なくなってきて、寂しい限り。

きちっと晴れるかな、本当にピントは合ってるだろうか、マークは・・・。構えたアングルを無事通過し、心地よいシャッターの感触を得るまでのなんともいえぬ感覚が実は一番楽しかったりする瞬間なのかもしれません。

Ef81139




2014年7月30日 (水)

カシオペア

213


北海道に行ってきました。

ロシアの森林火災の影響はまだ若干続いているようで、湿度の低いカラっとした晴天だったにもかかわらず、靄がかかった状態でした。

暑さはこれからですが、日の入りが早くなっていっています。

黄金-稀府 2014.7.29(18:10)

2014年7月27日 (日)

50系が行く

De1050


学生時代の夏休み、九州に入り浸っていました。

前の日、宇田郷で夕日を撮ってから、下道でたどり着いきました。

朝一の50系から1日スタートです。

豊後中村-引地 1996.8.3(7:02)

2014年7月26日 (土)

棄てられたDE10

De1067

横浜機関区・高島駅解体後、本線と繋がっていない構内の片隅に、DE10が8両留置されていました。

まだまだ働き盛りの機関車が、突然職を失った、日本全国で見られた悲しい景色です。

高島 1988.3

2014年7月25日 (金)

EF500901

Ef500901

撮影会で間近で見たとき、大きくて格好いいなあと思いましたが、実用化はされませんでしたね。

EF200も廃車が出てると聞き、驚きです。

新鶴見機関区 1990.8

2014年7月24日 (木)

EF8181

Ef8181


昨日、田端のEF8181が秋田車セに入場したようです。

まだ現役続行ですね。☆彡のままで出てくるか、ひょっとして??

本宮-五百川 2001.8.19(9:41)

2014年7月23日 (水)

夏の美祢線

Dd51

この当時は九州へ行くついでで、軽く立ち寄っただけの美祢線。

黒貨車セキを連ね、何本もやってくるのを、義務のように何も考えず写していました。

暑さとセミの声が強烈でした。

松ケ瀬(信)-厚保 1996.8.7(15:38)

2014年7月22日 (火)

ED76551

Ed76551

トワイライト専用機と一時期なっていたED76551。

早めに青森駅の一番線ホーム横に待機していました。

青森 1996.1.1

2014年7月 9日 (水)

湘南 My Love

113


電車の形・色、沿線。どれをとっても大好きでした。113系の走る東海道線。

いなくなって随分経ったような気もするし、まだ走っているような気もします。

2014年7月 8日 (火)

銀EF81重連

Ef81300


マイレージの消化で行ったのか、銀81が重連を組んでるのを知ってて行ったのか、すでにもう覚えてませんが、この日は日帰りで門司界隈に行ってます。

「海峡ゆめタワー」30階から、下関駅方向を狙いました。

予定通り銀81重連がやってきましたが、曇ってしまったのが悔しかった思い出です。

下関 2006.9.24(11:56)

2014年7月 7日 (月)

常豊信号所

Dd51


前年から気になっていた丘に登ってみました。

スーパーおおぞらは、カーブにもかかわらず、すごい速さで通過していきました。

小鳥の囀る静かな常豊信号所でした。

常豊(信) 2006.8.9(9:26)

Photo

2014年7月 6日 (日)

はまなす午前3時

117

夏の北海道は、驚くほど夜明けが早いです。

札幌行きはまなすは、非電化区間で早くも空が白んできます。

長万部-静狩 2014.6.22(3:13)

2014年7月 5日 (土)

クハ115-601

115601


グロベンなのに115系。

クハ111-365改造のクハ115-601。国鉄末期の改造車、ひょうきん族。最後の活躍を見ることができました。

小野田-厚狭 1999.6.6(6:14)

115115601

2014年7月 4日 (金)

E235系

42


山手線に早くも、新形式の電車が投入されるようです。

省エネのエコで、車内がどれだけ改善されるか知りませんが、置き換えの速さにはただただ驚かされるばかり。

「物を大切に使う」という、親や先生たち大人から必ず教えられた、日本人の心は忘れて欲しくないです。

2014年7月 3日 (木)

備後落合にて

23


山あいの備後落合。

木次線で到着しても、乗り換え列車まで2時間。他に乗客は誰もいなく、蜩が鳴いているだけで、とても心細かった記憶があります。

ようやく新見行きがやってきました。

備後落合 1990.8

2014年7月 2日 (水)

永遠のシンボル

100


未だに新幹線といえば100系、東京のシンボルは東京タワーだと思っています。

巨人の4番は原選手、ゴルフはジャンボ尾崎、相撲は千代の富士かな。

それだけ偉大であり、親しみやすかったんだろなあ。

新橋-有楽町 2003.9.13(11:07)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ