« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

あれから10年

Dd532


そうですか!

もうDD53が客車を牽いて、磐西を走ってから10年経ちましたか。

Dd532_2

2016年11月29日 (火)

朱鞠内 幌加内・・・

53


今朝ニュースで、「北海道の朱鞠内では積雪○○cm、幌加内では・・・」

といっていました。

思い出すなあ、深名線。

2016年11月28日 (月)

115系 身延色

115


身延色が復元されたと聞き、出かけてみた春。

笛吹川のほとりで見た115系は美しかったです。

2016年11月27日 (日)

旧線慕情

_mg_1340


最初に作られた道には風情というものがあります。

今作ったら間違いなくトンネルの中を行って、見ることは無い小さな集落や入江を一つ一つ経由しながら。

長崎旧線にはそれが見られます。

2016年11月26日 (土)

DE10 マヤ検 只見線

De10


紅葉のいい時期の晴天の日、マヤ検が走ったこともありました。

2016年11月21日 (月)

DD51重連 発祥の地

Dd51

名所、白滝発祥の地を行くDD51重連貨物。

鷲別機関区には当時、原色DD51しか配置が無く、必ず原色がやって来てくれていました。


2016年11月20日 (日)

12・14系海外譲渡

12


車両の海外譲渡が始まった最初の頃。

川崎の港で、人懐っこい犬がのんびりと、車両が釣り上げられるのを、眺めていました。

2016年11月11日 (金)

521レ接近

Dd5112


乗っているキハから眺める、DD牽引の反対列車。

至福の時間が山陰にはありました。

2016年11月10日 (木)

陰陽連絡線

52_2


かつては夜行急行があった木次線。

険しい地形を活かした出雲坂根の線路形状は、日本の鉄道遺産です。

52_3




2016年11月 8日 (火)

夕暮れ

_r9a7124


夏の夕暮れはホッとするのに、この時期の夕暮れはなんかさみしいのはなぜでしょう。

秋の夜長、心地よい涼しさはあっという間に過ぎ去り、日に日に寒くなっています。

2016年11月 7日 (月)

DD16 ホキ工臨

Dd16303


秋の日の飯山線バラスト散布。

構えたカーブが現場でした。

2016年11月 5日 (土)

DD16 マヤ検 飯山線

Dd16

白マヤがDD16に引かれ、雪原を行きます。

日差しは完全に春で、暖かな日でした。

2016年11月 3日 (木)

EF6556 久喜

Ef6556

EF659亡き後、高崎に56号機が茶色になり、近場で何度か撮ることができました。

この日は、カマ次コンテナが国鉄色ばかりでした。

2016年11月 2日 (水)

EF8181に朝日が当たる

_r9a0731

機関車が好き!

EF8181格好いい!

京ヶ瀬。朝6:30。

2016年11月 1日 (火)

最終柳ヶ浦ゆき

Ed768550

523レは小倉で4分停車。この列車に門司港から乗ってきて反対のホームへ急いだら、カマ出し状態でした。

ヤキモキしていたら、たまたまホームにいらした運転手さんが、「降りて撮っていいよ!」と。

ありがとうございました。忘れられません。


« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ